中国24节气日语学习之今日大寒

2022-01-20 23:00:42 蜻蛉日语 15

佛山蜻蛉日语专注高考日语与日语等级考试教育培训,提倡个性化教学和因材施教,提供专业日语培训与一站式日本留学咨询服务,更多日语考试问题和日语学习问题,欢迎咨询蜻蛉日语。

原文见人民日报日文版,转载请注明出处。

蜻蛉日语官网-佛山日语培训学习班

今月20日午前10時39分、二十四節気の24番目「大寒」を迎えた。23番目の「小寒」が終わり、「大寒」を迎え、旧暦の年越しを迎えることになる。そしてこの時期になるとまもなく到来する「春節」を祝うムードが高まり、中国の人々は年越し用品や新しい服を準備したり、大掃除をしたりして「春節」の準備を始める。また一年で最も寒さが厳しくなるこの時期は、新しい年、巡りを迎える時期でもあるのだ。

パンダ館の屋外で遊ぶパンダの思嘉(資料写真、撮影・王松)。

蜻蛉日语官网-佛山日语培训学习班

中国北方エリアでは、「大寒」の日に、「消寒糕」と呼ばれるもち米で作った甘くて柔らかい「年糕(もち)」を食べて、平安や出世を祈る習慣がある。一方、南方エリアでは、心身ともにホカホカになるおいしいチキンスープを作って飲む習慣がある。

1月16日、冬の頤和園(撮影・趙雯博)。

「小寒」や「大寒」の頃は、風がなくても凍える寒さと言われるように、この時期は、体が冷えないように注意し、十分な睡眠をとり、羊の肉など体が温まるものを食べ、しっかりウォーミングアップをしてから適度な運動をするように心掛けなければならない。

「大寒」に寒さはピークに達し、その後は少しずつ暖かくなる。「大寒」の次は「立春」で、新しい年を迎える。つまり、春の足音は少しずつ近づいているということで、冬はもうすぐ終わり、春がまもなく到来する。