「アルペンスキー」是什么意思?

2022-02-13 18:14:40 蜻蛉日语 14

佛山蜻蛉日语专注高考日语与日语等级考试教育培训,提倡个性化教学和因材施教,提供专业日语培训与一站式日本留学咨询服务,更多日语学习问题欢迎咨询蜻蛉日语。

原文见人民日报日文版,转载请注明出处。

蜻蛉日语官网-佛山日语培训学习班

2022年2月4日から中国の北京で開催される北京冬季五輪。その開会に先立ち、人民網では冬季五輪の計7競技と15種別を「イラストで知ろう!イマドキ中国」でおなじみのキャラたちが中国語と日本語で紹介。普段はあまり触れることのないこうした競技名などを観戦前に予習していこう!

今回はスキー競技のアルペンスキーを紹介。アルペンには6つの種目があり、「高速系」と「技術系」との2種類に分けられる。高速系種目には、滑降(ダウンヒル)とスーパー大回転(スーパーG)が、技術系種目には回転(スラローム)と大回転(ジャイアントスラローム)がある。アルペン複合は、回転と滑降を組み合わせた種目で、北京冬季五輪では男女とも各種目が実施されるほか、平壌五輪から新種目となった男女混合チーム対抗戦の混合団体パラレル(パラレルスラローム)種目もある。

高速系の種目は、選手が高速で斜面を滑り降り、基本的に1回の滑走で最速タイムを競う。一方の技術系の種目は、設置された旗門をターン技術で通過しながら、スピードを落とさないテクニックが求められる。レースは2回の合計タイムで勝敗が決まるが、2本目に進出できるのは、1本目の上位30位までで、1本目が30位だった選手が2本目の1番にスタートし、最も速かった選手が2本目の最後に滑る。

蜻蛉日语官网-佛山日语培训学习班

蜻蛉日语官网-佛山日语培训学习班

滑降huá jiàng 滑降(かっこう/ダウンヒル)

アルペンの中で最もコースが長く、設定されるターン弧が大きい種目。ときには時速100キロを超えるスピードで斜面を真っ直ぐに滑り降り、最速で滑り降りた者が勝者というわかりやすい種目。

超级大回转chāo jí dà huí zhuǎn スーパー大回転(スーパーだいかいてん/スーパーG)

ダウンヒルよりも標高差が少なく、旗門の間隔も狭い。1回の滑走タイムで順位を競う。

回转 huí zhuǎn 回転(かいてん/スラローム)

コースが最も短く、最も旗門の間隔が狭く設定されており、それだけに素早く正確なターン技術が求められ、そのスピードは時速60~70キロ程度まで達する。

大回转 dà huí zhuǎn 大回転(だいかいてん/ジャイアントスラローム)

技術系種目で最もスピードが出るジャイアントスラロームは、同日に行われる2回のレース合計タイムで順位を決定する。1本目と2本目のコースは旗門設定が異なり、選手の滑走スピードは時速80キロ前後に達する。

全能 quán néng アルペン複合(アルペンふくごう)

滑降と回転を組み合わせた競技で、滑降1本、続いて回転2本を滑り、その合計タイムで順位が決定する。